沿革

1982年
(昭和57年)7月
千葉市花見川区南花園に資本金500万円で株式会社ヒューマンを設立。
1983年
(昭和58年)6月
増資、払込資本金650万円になる。伊藤忠データシステム株式会社との間に「業務委託基本契約」を締結し金融機関向けコンピュータアプリケーションソフトウェアの受託開発業務を開始。
1984年
(昭和59年)1月
ピツニーボウズジャパン株式会社の販売代理店権を取得。
1987年
(昭和62年)4月
増資、払込資本金1,200万円になる。
1987年
(昭和62年)9月
株式会社東芝の代理店になる。
1988年
(昭和63年)1月
株式会社東芝との間に「ソフトウエア業務委託基本契約」を締結し、東芝の金融業界ユーザー向けアプリケーション ソフトウエアの受託開発を開始。
1988年
(昭和63年)12月
特定労働者派遣事業の届出が受理される。
受理番号 特12-010067
1989年
(平成元年)4月
情報処理機器・OA機器販売の為の営業部を新設。
1991年
(平成3年)10月
事業協同組合シー・ソフトウエア設立と同時に組合員になる。
1995年
(平成7年)8月
定款一部変更防災・環境関連事業を追加。
1998年
(平成10年)2月
千葉県情報サービス産業協会発足と同時に入会。
1998年
(平成10年)4月
日本電気ソフトウエア株式会社との間に「ソフトウェア業務委託基本契約」を締結。
2001年
(平成13年)10月
東芝ITソリューション株式会社との間に「資材取引基本契約書」を締結。
2003年
(平成15年)4月
NECソフト株式会社の委託を受け医療機関向けFM業務を開始。
2003年
(平成15年)10月
東芝ソリューション株式会社との間に「資材取引基本契約書」を締結。
2004年
(平成16年)2月
株式会社ティージー情報ネットワークとの間に「情報システム関連業務の受託に関する基本契約書」を締結。
2004年
(平成16年)4月
環境・防災事業部発足。
新電力株式会社との間でESCO事業の販売協力体制を確立、業務を開始。
2006年
(平成18年)7月
株式会社タクロウ管理工業との間に「地下水膜ろ過システム」の販売業務提携契約を締結。
2007年
(平成19年)12月
中小企業退職金共済制度に加入。
2008年
(平成20年)8月
財団法人中小企業災害補償共済福祉財団(あんしん財団)に加入。
2008年
(平成20年)9月
神奈川県情報サービス産業健康保険組合に加入。
2009年
(平成21年)4月
日本電気株式会社との間のソフトウエア業務委託の取引口座が再開される。
2009年
(平成21年)11月
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証ISO/IEC27001を取得。
登録番号: JQA-IM0778
2010年
(平成22年)3月
認知機能評価支援システム「タッチエム」の取扱を開始。
2010年
(平成22年)5月
千葉市立青葉病院と「情報システム運用業務委託契約」を締結。
2011年
(平成23年)5月
千葉県白井市高齢者福祉課に「タッチエム」を納入。
認知症介護予防事業で活用が開始される。
2014年
(平成26年)4月
 タッチエムの商標権及び特許専用実施権を取得し、製造元・総販売元となる。
2015年
(平成27年)11月
NECネクサソリューションズ株式会社との間に「ソフトウェア取引基本契約」を締結。
2016年
(平成28年)6月
労働者派遣事業の届け出が受理される。
受理番号 派12-300521
Copyright © HUMAN All Rights Reserved.